地域の特徴

羽咋市は能登半島の玄関口に位置する人口2万2千人のまちです。
日本海に面する全長8kmの「千里浜なぎさドライブウェイ」は、日本の渚百選にも選定され風光明媚な海岸線で自動車があたかも舗装道路のように走行できる日本唯一の天然の砂浜として知られ、多くの旅行者が訪れます。
また、東部山系に位置する「神子原地区」には棚田が広がり、「神子原米」はローマ教皇にも毎年献上されるブランド米として、全国に名を馳せています。
さらに、能登一ノ宮気多大社や北陸随一の五重塔を誇る妙成寺、曹洞宗の古刹永光寺など、由緒ある神社仏閣が集まるまちです。

協議会詳細

協議会名 はくい農業協同組合
地域 石川県
住所

石川県羽咋市太田町と105番地

電話番号

0767-23-4434

FAX

0767-23-4436

アクセス

(自動車で)東京から/関越・北陸自動車道・のと里山海道にて…約6時間30分         金沢から/のと里山海道にて…約40分 (JRで)東京から/北陸新幹線(金沢乗換)特急かがり火利用…約3時間      金沢から/特急かがり火利用…約40分

宿泊施設の一覧

千里浜温泉郷、源泉かけ流しの温泉旅館や、市街地のビジネスホテル、海水浴客に人気の民宿など

人気の宿泊先

休暇村能登千里浜

体験プログラムの一覧

羽咋市は”自然栽培の聖地化”を宣言し、農薬・肥料を使用しないお米や野菜を生産し、自然栽培への取り組みや農業体験が都市農村交流の特徴となっています。

人気の体験・交流

自然栽培の玄米野菜寿司の料理教室

お食事処の一覧

能登では季節ごとに多くとれる農産物や海産物を、干すことで保存するという営みが育まれ、干物には「丸干し」「いしる干し」など様々な種類がある。農産物にはたくあんや、「ころ柿」といわれる干し柿が有名

食事(伝統料理や食材等)