兵庫県

和田山・山東農泊ネットワーク協議会

地域の特徴

古代(古墳群)、中世(竹田城跡)、近代(生野銀山)等時代毎に特色のある歴史遺産が残る地域である。特に竹田城跡は雲海に浮かぶ天空の城で有名で、当協議会の範囲はそれを拠点に自然豊かな農村地域から夜久野高原をサイクリング等で周遊するコースであり。また、朝来市内の生野銀山、神子畑精錬所等は、姫路から連なる銀の馬車道として日本遺産に認定されている地域である。

協議会詳細

協議会名 和田山・山東農泊ネットワーク協議会
地域 兵庫県
住所

兵庫県朝来市和田山町竹田363

電話番号

079-674-0273

FAX

03-1234-5678

アクセス

兵庫県但馬地域南部、朝来市の山陰道と播但道が交差する交通の要衝に位置する地域である。所要時間は、神戸から車で1時間40分、大阪から2時間を要する。

宿泊施設の一覧

明治時代に建築された古民家(酒蔵、町屋等)を再生し、ホテルに活用して、その時代のしつらいを残して大切に保存している。

体験プログラムの一覧

肥沃な土壌を有する地域であり、多彩な農業や川遊び、高原でのグランピング(予定)を体験することが出来る。

人気の体験・交流

皮革加工体験、漆絵付け体験等

お食事処の一覧

但馬牛と岩津ねぎが有名である。特に岩津ねぎはその加工品も多く出まわっている。

食事(伝統料理や食材等)