• 福井県

    熊川まちづくり推進協議会

  • フェイスブック

地域の特徴

熊川宿は、鯖街道最大の宿場町であり、若狭から都に運ばれる物資の中継地として栄えた交易の拠点です。若狭は古来より「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、日本海で水揚げされた豊富な海産物を奈良や京の都へと届けていました。この若狭と都をつなぐ道では大量の鯖が運ばれていたため、鯖街道と呼ばれています。現在でも昔ながらの街道の町並みを楽しむことができ、土産物や飲食店の看板メニューとして、焼き鯖や鯖寿司をはじめとした鯖関連商品が取り扱われています。

協議会詳細

協議会名 熊川まちづくり推進協議会
地域 福井県
住所

福井県三方上中郡若狭町熊川

電話番号

0770-45-9112

FAX

アクセス

<車でのアクセス> 名古屋1時間10分。 セントレア空港2時間。大阪3時間。

お食事処の一覧

熊川葛を始め、こんにゃくや椎茸などの食材が有名。京の都へ若狭湾で水揚げされた海産物を運んでいた鯖街道に面しており、鯖寿司も有名。