地域の特徴

奈良県の北東端に位置する山添村は、いわゆる大和高原と呼ばれる地域の一角で、東部は三重県伊賀市及び名張市、北部及び西部は奈良市、南部は宇陀市に隣接しています。地勢は概ね西部が高く標高620~120mで、起伏とゆるやかな傾斜地が多い場所となっています。
その地形から、主要産業として大和茶の生産が多く行われてきた。日照時間が短く、昼夜の温度差が大きいため、昼間に合成された糖類が消費されずに茶葉に残り、自然な甘みや旨味が生きた茶葉が収穫できるのが大和茶である。過去の世界紅茶品評会で1位を受賞したこともある大和茶は、調和のお茶として日本全国で楽しまれていいる。

協議会詳細

協議会名 やまと観光推進協議会
地域 奈良県
住所

奈良市法華寺町221

電話番号

0742-34-5789

FAX

0742-34-5814

アクセス

名張駅から車で10分 近鉄奈良駅から車で40分

宿泊施設の一覧

現在、宿泊施設はありません

体験プログラムの一覧

農山村地域のため、農業体験(主に茶摘みの体験、工場見学)が多く行われている。

人気の体験・交流

茶摘み体験

もっと見る

お食事処の一覧

山村部であるため、野菜中心の食生活である。また、集落全体が山間に位置し各種保存食が発達してきたエリアでもある。大和伝統野菜としては、片平あかねというまっかな大根があり、山添村の中でも片平の集落のみで作られてい居る野菜である。大和茶と共に地域の特徴的な食材として売り出しを検討している。

食事(伝統料理や食材等)

    • 食事
    • 映山紅

      地域

      奈良県

      郵便番号

      630-2225

      住所

      奈良県山辺郡山添村伏拝888−1

      レストラン紹介

      喫茶店、甘味処、そば・うどん・麺類

      おすすめメニュー1

      ★星空のスペシャル「パスタ」サラダ付 各1000円  3種類の中からソースがお選びいただけます  ・猪のラグーソース 温泉卵添え  ・茄子とベーコンのフレッシュトマトソース  ・海老と紋甲イカのジェノベーゼ

      ランチおおよその予算

      1,000円

      ディナーのおおよその予算

      1,000円

      アクセス

      車:名阪国道神野口ICから神野山方面へ3.6Km
      交通機関:
      JR・近鉄天理駅から上野行きバス国道神野口バス停下車神野山方面へ徒歩3.4Km
      JR・近鉄奈良駅から山添方面行きバス北野バス停下車神野山方面へ徒歩2.4Km
      近鉄上野市駅から天理行きバス国道神野口バス停下車神野山方面へ徒歩3.4Km

      食事施設HP

      http://fpkonoyama.blogspot.com/search/label/%E6%98%A0%E5%B1%B1%E7%B4%85

      関連協議会

      やまと観光推進協議会

      閉じる 詳細をみる
もっと見る