農泊サイト > 農泊地域(地域協議会等・自治体)一覧 > 農泊地域(京都府の地域協議会等・自治体) > 一般社団法人京都山城地域振興社(通称:お茶の京都DMO)

一般社団法人京都山城地域振興社(通称:お茶の京都DMO)

基本情報

協議会名 一般社団法人京都山城地域振興社(通称:お茶の京都DMO)
地域 京都府
郵便番号 611-0021
住所 京都府宇治市宇治乙方7-8 京阪宇治ビル2階
電話番号 0774-25-3239
FAX 0774-25-3238
アクセス ■鉄道でのアクセス
京都駅下車、JR奈良線に乗り換え宇治駅下車

■車でのアクセス
名神高速道路から京滋バイパスの宇治東、宇治西、巨椋、久御山各I.C.下車。
新名神高速号炉の八幡京田辺、城陽各I.C.下車。京奈和自動車道山田川I.C.下車。第二京阪自動車道の八幡東I.C.下車
公式WEBサイト https://ochanokyoto.jp
観光協会サイト https://ochanokyoto.jp
観光協会サイト2 https://www.youtube.com/channel/UC6rj9P6GqctRmQY5TK0MZpg
公式Facebook https://www.facebook.com/ochanokyoto/
公式Instagram https://www.instagram.com/ochanokyotodmo/
公式Twitter https://twitter.com/ochanokyotodmo
その他SNS http://www.facebook.com/ujichalove

地域の特徴

日本茶のふるさと お茶の京都で、ほんまもんの緑茶を体感しよう。
日本の喫茶文化をけん引した歴史や美しい茶畑の景観を通じたストーリーが「日本茶800年の歴史散歩」として日本遺産第1号として認定されました。国重要文化的景観である「奥ノ山」茶園、「白川地区の茶畑」、「宇治橋」「中宇治の街並み」などのほか、京都府景観資産に第1号登録された「宇治茶の郷 和束の茶畑」や「永谷宗円生家」などが点在しています。この地は中国では途絶した蒸し製法による緑茶を独自の技術革新によって日本茶に進化させ現在に伝えている代表的な地域です。茶農家でのお茶体験や農村地域での農業体験などが代表的な農泊施設となります。

エリア内に宿泊施設が少ない現状の中、宇治茶を軸に京野菜や郷土料理、伝統行事さらには文化的景観などを観光商材として磨き上げ、周遊型の観光地としておもてなしを行うとともに、滞在時間の延長にも寄与する農家民宿を含む農泊開設に力を注ぎ、インバウンド誘導による地域の稼ぐ力を創出し、地域の活性化を図っています。