• 京都府

    海の京都農泊推進協議会

  • フェイスブックインスタ

地域の特徴

  • 京都府北部(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)5市2町からなる「海の京都」地は、古来より大陸文化の玄関口であり、多くの食材や人材を京の都へ供給してきました。
    また、食をつかさどる豊受大神のふるさととして、稲作発祥の地など食の源流にまつわる多くの神話や伝説が伝承されています。今もなお、海・里・山に育まれた豊富で多様な食材と食文化が人々の暮らしに受け継がれてます。

協議会詳細

協議会名 海の京都農泊推進協議会
地域 京都府
住所

京都府京丹後市大宮町口大野226

電話番号

0772-68-5055

FAX

アクセス

http://www.uminokyoto.jp/access/

体験プログラムの一覧

郷土料理に触れる「丹後ばらずし作り体験」、新鮮な魚を食す「ピチピチ握りずし体験」など食文化を堪能できる体験が豊富。また、「漁師しか行けないスポット釣り」や「シーカヤック」などの海のアクティビティや、農業体験など海・里・山の魅力が満喫できる体験も充実しています。

お食事処の一覧

鯖や鰺を糠漬けにした郷土料理の「へしこ」が、昔から保存食として食されてきました。また「ブリしゃぶ」、「焼きがに」、「肉じゃが」などの発祥の地でもあります。豊富で多様な食材が使った「海の京都」だからこそ味わえる、四季折々の「食」の魅力があります。