和歌山県

和歌山市四季の郷公園活性化協議会

地域の特徴

和歌山市東山東及び西山東からなる地域です。
和歌山県北部に位置し、大阪や神戸などの都市部と高速道路で接続しており1、2時間で到着することができます。さらに、関西国際空港から電車で40分でアクセスできる立地条件から、市内中心部にはインバウンドの観光客が急増しており、和歌山市の主たる観光ターゲットの一つとなっています。
 地区は農業が盛んで、平地部分の稲作や野菜栽培、山間部の段々畑を活用したみかん等の果樹栽培、広大な竹林での地元の特産品でもあるタケノコ栽培など多種の農業が展開しています。
 地区の観光資源としては、木の神様を祭る伊太祁曽神社が有名で、歴史もあり多くの参拝客が訪れ、神社で行われる木祭りや茅輪祭り(わくぐり)などは、都市部や海外からの観光客にも人気があり地元を盛り上げるイベントとなっています。
 また、地区内には世界遺産にも登録されている熊野古道が通っており、紀伊風土記の丘や旧中筋家住宅などの歴史文化価値の高い観光資源と接続したウォーキングコースもあり、ウォーキングやサイクリングなど健康志向を求める観光客等も多く利用されます。
 さらに、地域をつなぐ和歌山電鉄は、たま電車、いちご電車など4種の電車や全国的に有名なたま駅長を目当てに、都市部や海外から多くの観光客が集まり、駅で貸出しているたま自転車で周辺観光施設を周回している外国人観光客の姿が多くみられます。

協議会詳細

協議会名 和歌山市四季の郷公園活性化協議会
地域 和歌山県
住所

和歌山市七番丁23

電話番号

073-435-1049

FAX

アクセス

和歌山電鐵貴志川線伊太祁曾駅下車、徒歩1.2km

宿泊施設の一覧

現在、地域協議会で宿泊事業の検討を行っています。

体験プログラムの一覧

体験農園や収穫体験など農業系のイベントに加え、地域の田舎体験ができるような滞在型イベントなどを、現在地域協議会で検討しています。

お食事処の一覧

地域食材を活用した食の提供を目的としたレストラン整備を四季の郷公園内ですすめています。
また、公園を拠点とした地域の取り組みついて地域協議会で検討しています。