地域の特徴

利尻島は、北海道の北部にある離島であり、面積約182k㎡のほぼ円形の島です。中央には、標高1721mの利尻山が聳え、稜線が海岸まで広がり島民が生活する町を形成しています。そのことからも中央には山、周りは海に囲まれている自然豊かな島で、山での遊びや森林散策、海での遊びを満喫できます。また、海産物も豊かで、獲れたてのウニなども味わうことができ、都会では見ることができない満点の星空も魅力です。

協議会詳細

協議会名 利尻地区地域水産業再生委員会
地域 北海道
住所

北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14-1

電話番号

0163-84-2345

FAX

0163-84-3553

アクセス

札幌丘珠空港及び新千歳空港から飛行機で約1時間。稚内フェリーターミナルからフェリーで約1時間40分。

宿泊施設の一覧

利尻地域内の宿泊施設は、観光ホテル、旅館がメインであり、夏場の観光シーズンは観光客で賑わいます。食事は利尻島産の海産物を使用した料理のほか、天然温泉が湧いている施設もあり、露天風呂は利尻富士と海の絶景を眺めることもできます。

体験プログラムの一覧

利尻町内に神居海岸パークという漁業体験施設があります。この施設では、利尻昆布お土産づくり体験やウニ採り体験を行うことができます。

人気の体験・交流

「利尻昆布お土産づくり体験」「ウニ採り体験」

    • 体験
    • うに採り体験

      地域

      北海道

      郵便番号

      097-0401

      場所

      北海道利尻郡利尻町沓形字神居

      プログラム

      特産品であるキタムラサキウニを、船の上からガラス箱で海中を覗き、タモを使って、実際の漁師さんが行っているやりかたで採取し、その場でウニを割り食べていただく体験。現役のウニ漁師が指導することも。

      提供者

      利尻町観光協会、NORTHFLAGGERS

      アクセス

      利尻空港からバスで約50分

      予約方法

      電話予約

      ガイドの有無

      関連協議会

      利尻地区地域水産業再生委員会

      詳細をみる 閉じる
    • 体験
    • 利尻昆布お土産づくり体験

      地域

      北海道

      郵便番号

      097-0401

      場所

      北海道利尻郡利尻町沓形字神居

      プログラム

      特産品である利尻コンブの加工、お土産作り体験。現役のコンブ漁師が指導することも。制作するお土産品は「花折り昆布」「おしゃぶり昆布」「だしパック昆布」の3種類。

      提供者

      利尻町観光協会、NORTHFLAGGERS

      アクセス

      利尻空港からバスで約50分

      予約方法

      電話予約

      ガイドの有無

      関連協議会

      利尻地区地域水産業再生委員会

      詳細をみる 閉じる
もっと見る

お食事処の一覧

利尻島特産であるウニは5月~9月まで食べることができます。地域内の飲食店ほとんどでウニ丼は食べることができ、ウニのほかにも利尻島産のホッケなども味わえます。

食事(伝統料理や食材等)