地域の特徴

  • 太宰のふるさと 金木町の築140年の古民家を修復し、地域住民による地域活性化と伝統の継承、自然環境、産業をよりよい形で保存し永続的に事業を展開していくことを目的に運営しています。美味しい郷土料理のランチやカフェ、農作業体験や田舎スイーツづくり等から、森林鉄道跡をめぐるトレイルまで様々な体験が可能です。

協議会詳細

協議会名 特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
地域 青森県
住所

青森県五所川原市金木町朝日山189-3

電話番号

0173-54-1616

FAX

アクセス

東北自動車道 浪岡I.Cから津軽自動車道を経由し、車で40分

青森空港から
車で1時間

東京から
東北新幹線 東北新幹線 東京駅→新青森駅 2時間59分 バス 新青森駅→五所川原駅 1時間20分 津軽鉄道 津軽五所川原駅→金木駅 25分

函館から
北海道新幹線 函館駅 函館ライナー → 新函館北斗駅 17分 新函館北斗駅 北海道新幹線 → 奥津軽いまべつ駅 51分 奥津軽いまべつ駅 → 新青森駅 15分 奥津軽いまべつ駅 バス 奥津軽いまべつ駅 バス → 津軽中里駅 70分 津軽中里駅 津軽鉄道 → 金木駅 15分

青森市から
JRで新青森駅→川部駅(五能線に乗り換え)→五所川原駅まで約1時間から2時間弱(接続時間による時間差あり) バスで五所川原駅まで1時間20分 車で1時間10分(国道7・339利用時)

弘前市から
JRで五所川原駅まで50分 バスで五所川原駅まで60分 車で60分(国道7・339利用時)

五所川原市中心街から
バスで30分(斜陽館前下車) 津軽鉄道で25分(金木駅下車後、徒歩7分) 車で25分

十三湖から
車で約30分 竜飛から 車で1時間30分(竜泊ライン利用時。冬季間は竜泊ライン閉鎖のため今別経由となり約3時間)

鰺ヶ沢から
車で約40~50分 外ヶ浜町蟹田から 車で約1時間

宿泊施設の一覧

かなぎ元気村の敷地にグランピングサイトを用意しています。近隣の自然を満喫した後、テントで宿泊はいかがですか?夕食は、古民家内にある「茶房鄙家」で郷土料理を食べることもできますし、BBQを楽しむこともできます。月明かりと星空が良い思い出を作ってくれると思います。農家民泊もご紹介できます!

人気の宿泊先

かなぎ元気倶楽部・グランピングサイト

お食事処の一覧

金木町は、昔から馬産が盛んで芦野競馬場もありました。馬肉は高菜との相性が抜群で味噌仕立てにして食べるのが一般的です。

東方には中山山脈があり山菜が豊富です。根曲がり筍やゼンマイ・ワラビ・ウド・フキ・ミズ・キノコ類と季節に応じて食卓を飾ります。 長芋は全国でも有数の生産量を誇り、「とろろ」は欠かさず食べるという家庭もあるほどです。

海に囲まれた津軽半島は、新鮮な海の幸にも恵まれ、内陸に位置する金木町でも豊富な魚介類を食べることができます。 特に「鱈のじゃっぱ汁」は厳しい冬場の時期にはよく食べられ、各家庭でこだわりの味があります。 ホタテの貝を鍋替わりに使った貝焼味噌は、香ばしい味噌とネギの風味が卵でとじられた郷土の味です。

青森県民はラーメン好きで金木町の食堂にも必ずラーメンがあります。魚ダシの醤油味が一般的でラーメンというより中華そばといった感じの昔ながらの味わいです。

観光

近隣のおすすめ観光スポット

立佞武多の館,津軽金山焼,津軽三味線会館,太宰治記念館 「斜陽館」