岡山県

かがみのツーリズム研究会

地域の特徴

鏡野町上齋原地区は、スキー場、温泉等があり、特に上齋原赤和瀬地区は岡山県の最北端、標高700mの高地に位置し、冬期に積雪が2mをこえることも珍しくない。うたたねの里は、いろりの炭火で塩焼きをするアマゴやだんご汁、地元山菜の天ぷら、山菜や野菜、大豆、米など利用して「いっぷく定食」「あけび定食」などをの食事ができる農家レストラン「いっぷく亭」・「うたかたの館」がある。また、木工加工体験の出来る「木地師の館」も整備されている。県外からの来訪者も多く、都市との交流拠点となっている。

協議会詳細

協議会名 かがみのツーリズム研究会
地域 岡山県
住所

岡山県苫田郡鏡野町竹田660

電話番号

0868-54-2987

FAX

アクセス

中国自動車道「院庄IC」から国道179号線を北上、約40分

体験プログラムの一覧

地域に伝わる木工体験学習を目的に、木工ろくろや椀の製作を体験することができる。(要予約)

もっと見る

お食事処の一覧

地元のお母さんたちの手による”おふくろの味”は老若男女を問わず好評で、抜群のロケーションもご馳走の一つです。炭火でじっくりと焼き上げるひらめ(あまご)の塩焼きをはじめ、季節により内容が変わる天ぷらやだんご汁はまさしく滋味。

もっと見る