地域の特徴

日本の真ん中、群馬県。みなかみ町はその群馬県の最北端、水のふるさと利根川の源流に位置する町。東京からわずか120分で類い希な自然に出会える場所です。泉質の異なる温泉が18湯、町内には9つのスキー場を有し、クライマーを魅了し続ける谷川岳や、利根川でのラフティングなどアウトドアスポーツが盛んです。
また、良質な水と寒暖差のある気候から育まれたお米「水月夜」や黄色いりんご「ぐんま 名月」は知る人ぞ知る人気のブランドです。2000m級の山々に囲まれ、気候の変化が激しく、四季の変化を感じ取れる場所。人の暮らしが自然とともにあり、自然から学び楽しむ先人の知恵が脈々と受け継がれています。

協議会詳細

協議会名 一般社団法人みなかみ町体験旅行
地域 群馬県
住所

群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1

電話番号

0278-62-3450

FAX

0278-25-4340

アクセス

東京都内(練馬IC)より約2時間、東京駅から上毛高原駅まで上越新幹線で最速66分。

宿泊施設の一覧

農村の暮らしそのものを体験できる「農泊」が1軒あたり4~6名を家族の一員として受入れます。お客様に合わせた農業体験プログラムと、家庭的なおもてなしをご用意しています。ペンション、民宿、温泉旅館、リゾートホテルでの宿泊も可能です。

体験プログラムの一覧

海以外の体験は何でもできるといってもいいみなかみ町では、地域の自然や文化を活かした本物の体験ができます。

人気の体験・交流

ラフティング、田植え、クラフト体験、雪国体験

お食事処の一覧

みなかみの風土から生まれた食材を使って、郷土に伝わる料理の作り方や食べ方、先人の知恵を学びます。

食事(伝統料理や食材等)

おっきりこみうどん、みそ饅頭、ぼた、味噌焼餅など。こんにゃく、枝豆、リンゴ