地域の特徴

南アルプスと中央アルプスが東西に並び、その間を天竜川が流れる山紫水明の地です。
長野県の中でも最南部に位置しており、夏は朝晩は涼しく、冬は日中は暖かい日が多く、過ごしやすい地です。中心都市である飯田市は古くから長野県南部の要衝として栄え、人形浄瑠璃や地歌舞伎、湯立て神楽をはじめ、今も多様な文化が残っています。

協議会詳細

協議会名 株式会社南信州観光公社
地域 長野県
住所

飯田市大久保町2534 (飯田市役所ふるさと定住支援課内)

電話番号

0265-22-4511(内線5442)

FAX

0265-28-1748

アクセス

『所要時間(概ね)
・高速バス(自家用車):新宿から4時間、名古屋から2時間 
・JR:豊橋駅~特急伊那路~飯田2時間30分』

宿泊施設の一覧

温泉旅館は昼神温泉郷(20軒)の他、飯田市周辺に数多くあります。飯田市街地や飯田IC周辺にはビジネスホテルやシティホテルもあり、お好みの旅のスタイルに合わせた宿泊先が選べます。

体験プログラムの一覧

ラフティングや乗馬、渓流釣り等のアウトドアアクティビティ、五平餅やジャム作り等の味覚体験、木工や陶芸等の工芸体験、農家の生活に入り、交流を楽しむ農家民泊といった約200種類に及ぶ本物志向の体験プログラムをご用意しています。

人気の体験・交流

農家民泊、ラフティング

お食事処の一覧

りんご、梨、市田柿など寒暖差を活かした果物の宝庫で、最近はりんごのシードルも人気。
他に郷土料理の五平餅、全国屈指の人口当たりの店舗数を誇る焼肉店が一押し。珍しい馬のおたぐり(ホルモン)もあります。

食事(伝統料理や食材等)