地域の特徴

当地区は、標高550mの高地にあり年間を通して冷涼な気候です。大正3年の桜島の大噴火を契機に開拓され、大野地区(うのばい)として多くの人々に親しまれてきました。一時は500名をこえた住民も、少子高齢化・過疎化の影響を受け現在は100名ほどに減少してしまいました。
当地区で作る高冷地野菜は、鹿児島のシラスと冷涼な気候を生かしとても甘くおいしいと県内外の方に大人気です。特に、昔ながらの製法を受け継ぎ作られている「つらさげ芋」の焼き芋は糖度が40度を超えヘルシーなスイーツだと近年脚光を浴びています。
人は減っても、先人たちの開拓魂は薄れることなく受け継がれ続けています。そんな「うのばい」の元気を皆さんにお届けします。

協議会詳細

協議会名 うのばい地域再生ネットワーク
地域 鹿児島県
住所

鹿児島県垂水市田神3678番地

電話番号

0994-45-7021

FAX

アクセス

【車でのアクセス】 鹿児島空港より60分 鹿児島中央駅より60分 (桜島フェリー利用) 垂水港より20分

体験プログラムの一覧

ここ大野地区ならではの体験メニューを数々用意しております。地域在住の達人が皆さんの体験のサポートを行います。

人気の体験・交流

木工体験、炭焼き体験、集落散策

お食事処の一覧

地元の農産物を使った料理を楽しんでいただけます。特につらさげ芋を使ったがね(野菜のかき揚げのようなもの)は絶品です。

食事(伝統料理や食材等)