北前船のジオラマを見ることができます

2019.02.25

【北前船】18世紀中頃(江戸時代中期)大阪と蝦夷地・北海道を日本海経由で往来した商船。19世紀末頃(明治中期)まで米の生産が出来なかった北海道では、食料をはじめ生活必需品を北前船に依存していた。その様子をジオラマで見ることが出来ます。(H30.5_日本遺産に認定)

提供協議会 いしかり古民家活用地域活性化協議会
窓口連絡先、担当者名 道の駅石狩「あいろーど厚田」 ※展示コーナー (株式会社あいかぜ)
メールアドレス
電話番号 0133-78-2000
FAX 0133-78-2233